小説は古本買取を利用しています

私たち家族は、リサイクルショップというお店にはよく足を運んでいます。その中には、もちろん古本買取ショップも入っており、リサイクルショップの中では一番足を運んでいるお店だといえます。それほど私たち家族にとっては利用価値のあるお店です。古本買取ショップに行った際、私と旦那と子供ではそれぞれ目的が違います。旦那は、仕事に関する書籍や資格取得に関する参考書などを見るという目的があり、子供は、漫画や、本などと同じように売られているゲームソフトを見る目的があります。

私はと言いますと、推理小説が大好きなため、もっぱら推理小説はこのような古本買取ショップで購入しています。しかし、このようなお店を利用するまでは、普通に本屋で購入していました。そのため、自宅や実家にはとてもたくさんの読み終えた推理小説がありました。何となく捨てる気持ちにもなれなかったということもあり、長い間眠ったままの状態ではありましたが、このような古本買取業者が多く出店してきたことを理由に、買取してもらう事にしました。正直言いまして、私から見ると、読み終えた本というものは価値がないものですが、想像以上に高値で買取していただくことができたため、とてもうれしい気持ちと同時に、お得な気持ちにもなり、それ以来というもの、このようなお店を頻繁に利用するようになりました。私は、特別、新書にこだわるといったこともないですし、評判の本も、その時にすぐ読みたいという衝動にかられるということもないため、古本で購入しても、全く問題ありません。

むしろ、同じ本であるにもかかわらず、お得な値段で購入することができるため、かえってとてもありがたいという気持ちになるといえます。情報誌などは、時間とともに刻々と変化していくものであるため、今現在の情勢を知るという意味では、古本では少し無理があるかもしれないですが、推理小説などの小説は、いつ読んでも変わることのないものなので、古本でも全く構わないと思います。さらに、古本買取のお店には昔の推理小説などもたくさんあり在庫もとても豊富なのでとてもありがたいと思っております。また、私たちは、情報誌などの新書もありますが、そのようにして購入した本も、買取してもらうようにしています。そうすることによって、また新たに読んでもらえる方に購入してもらう事もできますし、私たちにも買取していただいたお金が入ってきますし、一石二鳥となります。このように、私たち家族は楽しみながら古本買取ショップを利用しております。