古本買取りに出す時の方法とお店選び

古本買取を行うお店の多くは、本だけではなく、CDやDVD、ゲームなどのソフトについても買取をしてくれるお店が多くなっています。CDやDVD、そしてゲームソフトと言うものと本はまったく異なるジャンルではありますが、古本などを扱うお店に行くと、確かにこのような商品を多く置いてあるお店が多いのが特徴と言えます。また、昔は古本が主流だったお店が、いつの間にかゲームのソフトだらけになっているという事も少なくありません。

所で、古本買取の方法には、従来からある古本屋さんに直接持ち込む方法、出張買取りと呼ばれる方法、そして宅配を利用した古本買取があります。従来からある持込による古本買取りは、直接本の値段がその場で解るというメリットがありますが、持ち込む本の量によっては査定に時間が掛かる事もあります。査定をして貰っている間に、他の用事を済ませてしまう。と言う時には便利でもありますが、査定に時間が掛かる時に用事が無いなどの場合は少々不便な事でも有ります。出張買取は、古本屋さんが自宅に訪れ、その場で査定が行われるものです。これについても、本の量が多いと査定に時間が掛かるというデメリットはありますが、持込や出張買取りでは、自分の目の前で査定が行われると言うメリットがあるのです。これは、宅配買取りでは、送られてきたダンボールに詰め込み、宅配買取のお店に荷物を送り、本の査定を行うものですから目の前で査定が行われるものではないと言う違いがあるのです。

そのため、宅配買取りでは、持込や出張買取りよりは安くなるという傾向にあるのです。本を高く売るのであれば、持込が一番高く売れると言います。また、本を売る時にはお店を選ぶ事も大切なのです。本には色々な分野の書籍があるわけですが、漫画の本や文学における本、技術的な書籍、小説、雑誌、そして趣味の本という具合にいくつかの分類が行われます。古本屋さんに行くと、色々な種類の本を揃えているお店もあれば、それぞれ分野毎に揃えているお店もあるのです。一例を挙げるのであれば、漫画などの本を多く扱う古本屋さんです。このような古本屋さんであれば、漫画の本を高く売る事も出来ると言うことです。逆に、漫画の本をあまり扱っていない所では、高価の買取りは期待出来なくなりますので、古本屋さんの選び方は注意が必要です。最近はインターネットの中にある古本屋さんに出張買取をしてもらえるなど便利ですが、この時も古本屋さんで扱う本の種類を考えてお店を選ぶ事は必要なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*